日本ユサナ株式会社オフィシャル・ブログ

ネットワーク・マーケティング | 美容 | 健康 | コスメティック製品 | サプリメント | 栄養補助食品

bg top

Caroline Wozniacki Won the Title in TOKYO!アスリート

|  2016-09-27 

English

写真1

Brand Ambassador Caroline Wozniacki captured a second Toray Pan Pacific Open Tennis Title in Tokyo!

After struggling with multiple injuries, former World No.1 Caroline Wozniacki came back to the court with the Toray Pan Pacific Open title over first-time WTA finalist Naomi Osaka.

Let's share this Wonderful news with your team members!


bg top

チームユサナ リオで金メダル獲得!アスリート

|  2016-09-16 

English

写真1

ユサナ・ブランドアンバサダーの選手たち、そして、テニス界のスターであるモニカ・プイグ選手が今年度の夏季オリンピックで歴史を塗り替えました。

モニカ選手は世界第2位のアンゲリク・ケルバー(Angelique Kerber、ドイツ)を6-4, 4-6, 6-1で下し、プエルトリコに、男女共に初の金メダルをもたらしました。1948年にプエルトリコが夏期オリンピックに出場してから初めてメダルをもたら した女子選手となります。

「オリンピック・チャンピオンになったこと、そして、リオで金メダルを獲得した気持ちをまだ上手に言い表せずにいます。本当に素晴らしい2週間でした。ユサナや世界中のファンの皆様からのサポートはとても大きかったです。」と、モニカ選手は語っています。

モニカ選手は、2014年よりユサナのアンバサダーを務めた一人であり、ブラジルでの五輪に参加したユサナ・スポンサー選手70名超のうちの一人でした。以下に、その他の五輪ハイライトをまとめてみました:

• アメリカのデイビット・ヴァバーグ選手が、男子400mリレーでのアメリカチーム金メダル獲得に貢献。
• フランスのハンドボールアスリート、アリソン・ピノー選手がロシア戦で5点のゴールを決め、銀メダルを獲得。
• メキシコのジャーマン・サンチェス選手が、男子10メートル板飛び込みで銀メダルを獲得。
• 韓国のチョン・ボギョン選手が、女子柔道48キロ級で銀メダルを獲得。
• 韓国のクァク・ドンハン選手が、男子柔道90キロ級で銅メダルを獲得。
• アメリカのマディソン・キーズ選手が、女子テニス・シングルで4位入賞 。
• ブルック・ニール選手が、ホッケー競技でニュージーランドの4位入賞に貢献。
• アメリカのアレヴ・ケルター選手はアメリカ女子ラグビー・セブンズの98ポイントのうち33ポイントを決め、5位入賞を果たす。

1,000名を超えるアスリートが健康をユサナに委ねています。


bg top

リオデジャネイロ・オリンピック!アスリート

|  2016-07-25 

English What's up USANA

写真1

8月5日から始まるリオデジャネイロ・オリンピック、パラリンピックには、11ヶ国を代表する70名以上のユサナ・アスリート*が参加します。テニスにはじまり、陸上競技、水泳、テコンドーなど様々なイベントに出場してきたアスリートが国とユサナを代表し、グローバルなステージで競い合います。チーム・ユサナを応援しよう!
*2016年6月30日現在、ユサナがスポンサーを行っている出場条件を満たした選手

オーストラリア
•ジェイソン・ワテリー(ボクシング)
•キース・ファーグソン(クレー射撃)
• ダニエル・レパコリ(ピストル射撃)
• デビッド・マッケオン(水泳)
• ジョシュ・ビーバー(水泳
• リアン・チョー(バドミントン)
• ウィル・ゴッドワード(射撃)
• ポール・アダムズ(射撃)
• ディオン・ケンジー(陸上競技・パラリンピック)
• サム・ストーサー(テニス)

カナダ
•ニコラ・ギールケ(セーリング)
•ジリアン・ギャレイズ(ボクシング)
•ジニー・ボウチャード(テニス)
•マキシム・ボウチャード(飛込競技)
•マンディ・ビジョルド(ボクシング)
•アレクサンドリア・トレジャー(高跳び)
•チャールズ・モロー(自転車・パラリンピック)

中国
•ジェン・サイサイ(テニス)

デンマーク
•キャロライン・ウォズニアッキ(テニス)

フランス
•レイナ・フロール・オコリ(陸上競技)
•アリソン・ピノー(ハンドボール)
•パトリシア・ジラード(陸上競技)
•クリスティーナ・ムラデノビッチ(テニス)
•アリゼ・コーネット(テニス)

イギリス
•イアン・マーズデン(カヌー・パラリンピック)

プエルト・リコ
•モニカ・プイグ(テニス)

メキシコ
•ウリエル・アヴィグドル・アドリアーノ・ルイズ(テコンドー)
•ジャーマン・ソウル・サンチェス(飛込競技)
•イヴァン・アレキサンダー・ガルシア・ナヴァロー(飛込競技)
•ロンメル・パチェコ(飛込競技)
•イヴァン・ボウティスタ(飛込競技コーチ)
•メキシコ・ナショナル・フットボールチーム

アメリカ合衆国
•マディソン・キーズ(テニス
•スローン・ステーブンス(テニス)
•アルヴ・ケルター(ラグビー)

写真2

コンプライアンス遵守にご協力下さい
7月27日〜8月24日(オリンピック)および8月30日〜9月21日(パラリンピック)の期間中、国際オリンピック委員会(IOC)はオリンピック憲章40条を施行することで、ユサナおよびそのアソシエイトはスポンサーしているアスリートについて、ソーシャルメディアをはじめ、マーケティング・宣伝ツールを通し宣伝できる内容を制限しています。40条には、「オリンピック競技大会に参加する競技者、コーチ、トレーナー、または役員は大会期間中、身体、名前、写真、あるいは競技パフォーマンスが宣伝目的で利用されることを認めてはならない」とあります。

つまり、オリンピック期間中、ユサナ・アスリートを宣伝目的で利用することはできないということになります。これは、ユサナがスポンサーを行っている選手の立場を脅かし、失格および/またはメダル剥奪につながる恐れもあります。

そのことを念頭に置いた上で、どうか、チーム・ユサナのソーシャルメディアサイト (Facebook, Twitterなど)で認可されシェア可能な内容を参照し、ICOガイドラインへの違反を避けるよう、お願い申し上げます。                      

bg top

WTAアンバサダー 2名追加!アスリート

|  2016-02-10 

English

写真1

WTA(女子テニス協会)の2選手が、ユサナアンバサダーに仲間入り
(ユサナ本社ブログより抜粋)
__________________________________________________
クリスティナ・ムラデノビッチ
フランス出身プレイヤーのなかで、シングルス、ダブルス共に最高順位を保持。シングルス1勝、ダブルス12勝。2012年のロンドンオリンピックではフランス代表としてプレー。シングルスのランキングは現在30位。
「ユサナの一員になれて嬉しい。数年ユサナ製品を摂って健康と体力に違いを感じられる。アンバサダーの一人として、ポジティブな経験を多くの人とシェアしたい」

アリゼ・コルネ
フランス出身のプレイヤーで2006年よりWTAツアーに参加。シングルス5勝、ダブルス3勝。2008年北京、2012年ロンドンオリンピックではフランス代表としてプレー。シングルスのランキングは現在36位。2016年1月にオーストラリアで開催されたホバード国際大会では見事5回目の優勝を手にした。
「ユサナ製品を摂ることは毎日の習慣になっているわ。ユサナ製品を信頼しているし、アンバサダーになれてワクワクしてる」

ユサナは、2006年よりWTA公式サプライヤー
170名以上の選手へサプリメントを提供し、そのなかにはWTAトップ20位の選手中15名、トップ10位の選手中8名が含まれます。その他のアンバサダーは、キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)、ウジェニー・ブシャール(カナダ)、マディソン・キーズ(アメリカ)、サマンサ・ストーサー(オーストラリア)、スローン・スティーブンス(アメリカ)、モニカ・プイグ(プエルトリコ)、ジェン・サイサイ(中国)

ユサナ本社ブログ(英語)

bg top

カーリーロイド 「スポーツ・イラストレイティッド」の表紙に!アスリート

|  2015-08-05 
写真1

ワールドカップスター チームユサナのカーリー・ロイドがアメリカの有名スポーツ雑誌「スポーツ・イラストレイティッド」の表紙に!

For English

日本の皆さんにとっては、悔しい記憶が残る女子ワールドカップ決勝戦。しかし、その試合で一番活躍したアメリカ女子代表チームのカーリー・ロイドは、ユサナが製品を提供している選手(チームユサナ)の一人です。

カーリー・ロイドの功績:
● 2008年北京、2012年ロンドンオリンピックに出場
● 2007年北京、2011年ドイツ、2015年カナダのワールドカップに連続出場
● 2015年のワールドカップ決勝戦では、女子初となるハットトリックを成し遂げ、大会MVP(ゴールデンボール賞)に選ばれた

現在、FIFA女子ランキング1位 アメリカ代表の中心選手として長年に渡り活躍を続けるカーリー・ロイド。ワールドカップの獲得以降、彼女の活躍は多くのメディアから注目されています。

プロフィール

ユサナ・ジャパン・ミッション・ステートメント

ユサナ・ジャパン・
ミッション・
ステートメント

科学をベースにした、最高品質のヘルス・プロダクトを開発し、ネットワーク・マーケティングを通じて世界に頒布することで、アソシエイト会員、株主、社員に素晴らしい収益をもたらす機会を創造する。

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク